ライチ摘み取り最高でした!

この時期になるとテレビや新聞でライチの事が話題になります。

新聞にライチ摘み取りできるとの記事を見て、さっそく行ってきました。

以前から一度行ってみたいと思っていたのでとっても嬉しかったです。

ライチの木に感動

ライチと言えば、色が茶褐色で冷凍のものしか思い浮かびません。

どのような木にどのようになっているのかとても興味がありました。

自生する木は何メートルにもなるのがあるようですが、こちらはハウスでの栽培ということで、木はそれほど高くなく、1.5mくらいのものにたわわに実っていました。

生ライチの摘み取りの目安は、赤く色づき、亀の甲羅のようなゴツゴツしているものが、ツルツルになっているのが良いとのことで、
あちらこちらの木を見ながら、探すのも楽しかったです。

園内で一緒になった方たちと、これがいいかあれがいいか、おしゃべりしたりして、あまり摘み取るとお会計でビックリと大笑いになりました。


ライチはジューシーでとってもおいしかったです。

観光農園「ミキファーム」

新聞で紹介されていたのは、ライチ摘み取りができる、観光農園「ミキファーム」です。

宮崎県高鍋町南高鍋とあるので、電話で場所を問い合わせると、「googleマップで検索して来てください」、そうですね!

googleマップだと迷うこともなく、また、ミキファームの近くになるとノボリバタや看板が設置されているので迷うことなく行くことが出来ました。

観光農園「ミキファーム」
ライチ摘み取り期間:6月20日~約1ヶ月
       時間:午前9時~午後4時
   摘み取った実:100g500円で販売

   問い合わせ先:0983-32-0252

前の記事

「持続化給付金」について